ぷろじぇくと、みすじら。

Visual Studio Codeのエディター部分(Monaco)のみをビルドする

Created at:

Visual Studio CodeのエディターをWebページに埋め込むVisual Studio CodeのシンタックスハイライトをWebページで使うで Visual Studio Codeのエディター部分いわゆるMonaco EditorをCodeから引きはがして使っていました。

Monacoはそれ単体で配布されていたりリポジトリーがあったりするわけではないのですが、実はCodeのgulpfile.editor.jsにエディター部分(Monaco)だけをビルドするビルドタスクがあります。

まずCodeをビルドできるよう準備して、その後gulpで editor-distro タスクを実行すると以下のディレクトリにMonacoのビルド結果が出力されます。

このディレクトリー以下の一式をアプリケーションやWebサイトに配置して、エディターを組み込むことができます。Mimosaのmonaco-prebuiltはこのout-editor-minを突っ込んだものです。

ちなみにMonacoのライセンスはVisual Studio Codeの一部なのでMIT Licenseとなります。