TweetIrcGateway (TwitterIrcGateway)

description

TwitterのステータスをIRCクライアントで確認、更新できるようIRCサーバに成りすますゲートウェイサーバです。

Twitterでfriendsに登録したユーザはIRCのチャンネル上でのユーザとして表され、Twitter上でステータス更新を行うと、そのステータスがIRCでの発言として見えるようになります。

インストール不要でお試し頂けるOpenTIGもご用意しています。

features

requirement

suppoted operating systems

  • Microsoft Windows XP/Vista/7/Server 2003
  • Microsoft .NET Framework 3.5 SP1 以降
  • Linux 版はx86のlibglib-2.0が必要(Monoは不要)
  • MacOS X Tiger/Leopard/Snow Leopard + Mono
  • FreeBSD + Mono

usage

設定

設定項目一覧にあるようなオプションをセットすることでいくつかの設定を変更できます。Windows版はTwitterIrcGateway.exe.config に、CLI/Linux/BSD版はコマンドラインオプションで指定できます。

ポート番号やエンコーディング以外の設定はコンソール機能を利用して変更することができます。

Windowsで起動する

IRCサーバ接続設定でパスワードにはTwitterのパスワードを、それ以外のnick、とログイン名には Twitter の スクリーンネーム (http://twitter.com/ の後ろの部分) を入力すれば問題ありません。

同梱のReadme.txtや真琴さんによる解説TwitterIrcGateway グループMisuzillaSubtechImpl(更新情報含む)などを参考にしてください。

Linuxにインストールして起動する

Windows向けのアーカイブと環境に適したランタイムバンドルのアーカイブをダウンロードしてください。その二つのアーカイブを同じ場所で展開すると TwitterIrcGateway ディレクトリが作成され内容が統合されます。

展開してできた TwitterIrcGateway ディレクトリに含まれるファイル TwitterIrcGateway に実行権限をつけて ./TwitterIrcGateway として起動してください。コマンドの引数はTwitterIrcGatewayCLI.exeと同じです。

Monoが入っている環境で起動する

コマンドラインで mono TwitterIrcGatewayCLI.exe で起動してください。

便利に使う

RTとか発言おったりしたいんだけど?
ましろんさん作のDLRスクリプトをインストールすることでTypableMapコマンドが増えて快適になります

update information

最新の更新情報はTwitterIrcGateway Updateでお知らせしています。

TwitterIrcGateway 2.0からアップグレード時の注意

2.0からバージョンアップする場合には一度設定ファイルディレクトリ Config 以下をすべてバックアップしてください。

2.5以降のバージョンでは接続と設定ファイルのディレクトリ名にTwitter スクリーンネーム (http://twitter.com/ の後ろの部分)を利用しています。 以前のバージョンでスクリーンネーム以外でログインしていた場合、設定ファイルのディレクトリ名がスクリーンネームとは異なる(例えばメールアドレスなど)場合があります。その場合にはディレクトリ名をスクリーンネームへと変更してください。

Linux版をご利用の場合にはバンドルパッケージがなくなり、本体とランタイムバンドルが別アーカイブとなっていますのでバンドルランタイムもダウンロードして更新してください。

download

TwitterIrcGateway-2.6.4952.37158.zip
TwitterIrcGateway-2.6.4952.37158.zip
3,495,817 bytes
MD5(TwitterIrcGateway-2.6.4952.37158.zip)= c2bed8d75415a6adb159c5cf6ac02825
SHA1(TwitterIrcGateway-2.6.4952.37158.zip)= c0f131988251b7e70176f53775ee7c96a1239b87
TweetIrcGateway 用 Mono 2.6.4 ベース ランタイムバンドル (Linux x86)
TwitterIrcGateway-RuntimeBundle-Linux_i386-Mono-2.6.4-20100508.zip
5,960,238 bytes
MD5(TwitterIrcGateway-RuntimeBundle-Linux_i386-Mono-2.6.4-20100508.zip)= 5b2dfc16d7a6ba5e6c46c3702d432fcf
SHA1(TwitterIrcGateway-RuntimeBundle-Linux_i386-Mono-2.6.4-20100508.zip)= 241afceb25009fc041987008329ae56c6b5c3978
TweetIrcGateway 用 Mono 2.6.4 ベース ランタイムバンドル (Linux x64)
TwitterIrcGateway-RuntimeBundle-Linux_i386_x64-Mono-2.6.4-20100508.zip
6,136,562 bytes
MD5(TwitterIrcGateway-RuntimeBundle-Linux_i386_x64-Mono-2.6.4-20100508.zip)= c73fbcd0ee13c5b61c00029ae814ba43
SHA1(TwitterIrcGateway-RuntimeBundle-Linux_i386_x64-Mono-2.6.4-20100508.zip)= 21281c44f60659741d5a6af61b7ff91937c246ee
以前のバージョン
最新版で不具合が発生してしまった場合など。
ソースコード
http://github.com/mayuki/TwitterIrcGateway/ (Trac)

troubleshooting

よくある質問と答えに問題の答えがあるかどうか確認してみてください。

クラッシュした場合にはメッセージを何らかの形でお送りいただくと修正できる場合があります。

changes

20100813
2.5系リリース。よくわからないぐらいパワーアップ
OAuth/xAuth対応
TweetIrcGatewayに名前変更
20090613
TwitterのpostのIDが32ビット(符号付き;Int32)を超えるので、超えた後動かなくなる可能性があるのを修正
内部バッファサイズ設定をできるようにした(BufferSize)
スクリーンネームが数字のみの場合に、Timelineコマンドその他が正しく動作していなかったのを修正
設定を保存すると RemoveRedundantSuffix が次回再接続時まで動かなくなっていたのを修正
コンソール: System コンテキストに RestartTwitterService コマンドと Disconnect コマンドを追加
コンソール: twitter 検索でエラーがかえってきていたの対応
安定性の向上(接続時、シャットダウン時、処理中の例外)
bit.lyに対応
20090427
2.0系リリース。よくわからないぐらいパワーアップ
20081224
更新できない問題を修正した
その他いろいろな機能が増えた(あとで書く)
20080531
CookieLoginModeの利用ができなくなったのでPOSTで取得するモードを追加(POSTFetchMode)
IMに接続してメッセージを取得する機能を追加
それ以前の変更履歴