TwitterIrcGateway 変更点

20080316
初回接続時の直近のログをグループにも送信するようにした
IRCクライアントにメッセージを送信する際のウェイトを指定できるようにした
20080127
Repliesを取得するモードが正しく動作していなかったのを修正
グループのトピックに正規表現を設定することで発言を絞ることができる機能を追加
ユーザリストを取得しないオプションを追加
アップデートした内容をすべてのチャンネルにエコーする機能を追加
ニックネームで設定を保存していたのをユーザ名に変更した
20071212
Repliesを取得するモードを追加(Cookieログインモードの恩恵を受けることはできません)
Linux版のMonoを1.2.5_2ベースにした
TIGGCでガベージコレクトを実行できるようにしてみた
20070929
Cookieログインモードをサポート
チャンネル名の変更を可能にした
20070621
CLI版のコマンドラインオプションset-topic-onstatuschangedが正しく動作していなかったのを修正
内部バッファの扱いの変更
20070527
切断した際にエラーが発生していた問題を修正
ダイレクトメッセージを送信できなくなっていた問題を修正
20070524
実体参照を戻す際に未知のものがあると落ちていたのを修正
20070518
主にエラーメッセージがあふれる問題に対処するべく、各種データをチェックするタイミングの見直し
ダイレクトメッセージのチェック間隔を3分おきに変更
Friendsのニックネームリストへの反映(JOIN/PART)のタイミングを変更(ステータス更新があって初めてチェックが発動するため残り続ける場合があります)
20070513
Linux/FreeBSD版の起動用シェルスクリプトの追加(カレントディレクトリがバイナリと異なる場合にエラーとなる問題の対処)
ゲートウェイを通して連続で発言した場合に、最後の一件以外も表示されないよう修正
メッセージ送信時のエラーの修正
20070512
休止状態などの復帰時等のネットワークが切断されるタイミングによってはエラーとなっていたのを修正
数値文字参照を展開する機能の追加
WAVEDASHを~に変換するように変更
20070428
フィルタリング機能の追加
グルーピング機能の追加
20070419
安定性の向上
同じメッセージを拾ってしまう問題の改善
Linux版で--encodingオプションを利用できなかった問題を修正
WHOISでプロフィールを表示する機能を追加
メッセージを送信後Topicとして設定する機能を追加
20070416 (Linux)
QUITで切断時に落ちる問題を修正
20070415
取りこぼし防止機能をつけました(転送量が増えるので困る場合には EnableDropProtection を False にしてください)
バルーンがポップアップしていない問題を修正しました
アイコンをつけました
Linuxテスト版を用意しました